注目業界の市場動向・将来展望

ネットワークセキュリティビジネス
先端/注目半導体関連
業種別ITソリューション
次世代物流ビジネス・システム
業務・産業施設向けHVACを新たに追加

120,000円+税

発刊日:2018年10月11日
制作:富士キメラ総研
体裁:A4版301ページ

送料無料

2018 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧 上巻:市場編

増加するセキュリティ投資、多様化/高度化するサイバー攻撃への対策、IoTやAI、セキュリティ人材不足の影響等に対し、参入事業者のセキュリティ関連市場の見解、取組み、事業戦略を調査し、今後のセキュリティソリューションのトレンドを明確化しました。上巻は市場編とし、カテゴリー別市場展望、注目市場分析、提供形態別動向、サービス基盤向け動向、ユーザー規模別動向、ユーザー業種別動向等を分析しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

150,000円+税

発刊日:2018年10月26日
制作:富士キメラ総研
体裁:A4版256ページ

送料無料

2018 先端/注目半導体関連市場の現状と将来展望

AI、ブロックチェーン、5G通信、自動運転等の新産業に向け活発化する先端半導体デバイス及び関連材料市場(アプリケーション、半導体デバイス、パッケージ、ウェハ/基材、前工程材料/関連製品、後工程材料/関連製品)を調査しました。カテゴリー別市場予測、デバイス別採用パッケージ動向、CPU・GPU微細化動向、シリコンウェハ需給予測、多ピン系パッケージ動向、自動車の半導体デバイス採用状況等を総括しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

180,000円+税

発刊日:2018年11月02日
制作:富士キメラ総研
体裁:A4版219ページ

送料無料

業種別ITソリューション市場 2019年版

業種特化のITソリューション動向を調査しました。11分野の業種別ITソリューションのパッケージ、クラウド、スクラッチ別の市場動向、市場占有率を把握するとともに、業種別の課題やソリューションの方向性の分析を行いました。提供形態別市場分析、業種別ソリューション市場分析、業種特化ソリューション市場分析の他、最新テクノロジー活用状況等を整理し、今後の国内ITソリューション市場を展望しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

130,000円+税

発刊日:2018年11月21日
制作:富士経済
体裁:A4版206ページ

送料無料

次世代物流ビジネス・システムの実態と将来展望 2018

ロボティクス、IoT、AIをキーワードに次世代物流ビジネス・システム市場を調査し今後の動向を展望しました。調査対象は、次世代物流ビジネスとロボティクス・オートメーション、ロジスティクスファシリティ、IoT、AIのシステム計31品目を取り上げました。業界構造、物流×IoT・AI先進事例、アライアンス状況、技術動向、メガ物流センターの課題と方向性、3PLのビジネス動向、モーダルシフト化動向等を総括しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

180,000円+税

発刊日:2018年11月27日
制作:富士経済
体裁:A4版240ページ

送料無料

2019年版 業務・産業施設向けHVAC国内市場の全貌

中長期戦略の鍵となるストック市場を熱源・施設の双方向から分析し、業務・産業施設向けHVAC国内市場を把握しました。熱源機器、二次側機器、制御機器計22種を対象にフローとストック市場を調査し、今後のリニューアル市場に向けて空調システムに求められる機能や技術・サービス、施設用途別(事務所、店舗、文教施設、病院・診療所、データセンター、商業施設、倉庫、地域熱供給)熱源設備の採用状況を把握しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

180,000円+税

発刊日:2018年09月20日
制作:富士キメラ総研
体裁:A4版276ページ

送料無料

2018 中国における人工知能(AI)市場の現状と将来展望

AI技術で加速する中国の巨大データ資源が生み出す新たなビジネスチャンスを探索しました。人工知能市場における中国の位置付け、外資系企業との協業形態及び事例、人工知能関連政策、産学連携と各大学の動向、中国政府が支援する関連企業及び内容、人工知能市場規模・推移、人工知能産業における各キーテクノロジーの参入ベンダー及び動向、メガクラウドベンダーによる人工知能の展開等を徹底調査しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

150,000円+税

発刊日:2018年09月14日
制作:富士経済
体裁:A4版284ページ

送料無料

NEXT FACTORY関連市場の実態と将来展望 2018

工場の次世代化を実現するハードウエア・ソフトウエア市場を調査分析しました。調査対象はインテリジェント生産システム、インテリジェントコントローラ、インテリジェント製造装置、インテリジェントセンサ、見える化ツール、ネットワーク、FAセキュリティシステム、メイカーズ、シェアリング計38品目です。次世代工場関連市場の成長性、サービスビジネス化状況分析、技術・施策など、今後の動向を展望しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

180,000円+税

発刊日:2018年08月30日
制作:富士経済
体裁:A4版284ページ

送料無料

マイクログリッド関連ビジネスの将来展望 2018

分散型電源の普及、エネルギー地産地消トレンドによって訪れる地域配電事業の新局面を迎え、実証から実装へ移行するマイクログリッド関連ビジネスの将来像を展望しました。国内外の事業25事例と国内16事業者、製品・サービス17品目を調査し、国内における普及ロードマップや市場ポテンシャル、類型化、参画事業者の事業方針及び外部事業者との提携/協業方針、課題、政策・法令・制度等を包括的に分析しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

180,000円+税

発刊日:2018年07月20日
制作:富士キメラ総研
体裁:A4版295ページ

送料無料

2018 デジタルトランスフォーメーション市場の将来展望

デジタルトランスフォーメーションの実現に向けた各業界における主要企業の取り組みや、中長期スパンでの各業界のデジタル化ロードマップ、デジタルトランフォーメーションによって派生するICT市場、注目技術の方向性を調査分析しました。また、Sier等のソリューションベンダーの動向や、デジタル変革実現のための基盤技術(センシング、AI、ビッグデータ、デバイス、クラウド等)動向等も掲載しています。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

300,000円+税

発刊日:2018年07月25日
制作:富士経済
体裁:A4版63ページ

送料無料

【デジタルプレス】
デカフェ・カフェインレス(ゼロ)市場の現状とポテンシャル探索調査 2018

デカフェ・カフェインレス(ゼロ)市場の市場規模に加え、今後の市場拡大の方向性について検証する共に、有望なチャネル戦略、ターゲット戦略についても、参入メーカーの戦略を考慮し検証しました。また、将来的なカフェイン除去技術の革新によって予想される、次なるデカフェの用途拡大を探りました。調査対象はリキッドタイプ、嗜好品タイプ計9品目と企業事例3社です。カフェイン除去技術編も収載しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

150,000円+税

発刊日:2018年07月02日
制作:富士経済
体裁:A4版228ページ

送料無料

IoTを支えるエッジデバイス関連市場の現状と将来展望 2018

IoT社会で重要となるデータ収集端末において、通信、センサ、電源、MCUの観点からエッジデバイスを分類し、モジュール化、インテリジェント化させていく上で必要なデバイス18品目の市場動向を纏めました。また、エッジデバイスの設計には応用分野のソリューション・製品の進展が欠かせないため、応用分野を細かくセグメントし、2030年に向けて市場拡大が見込まれる市場を併せてレポートしています。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

150,000円+税

発刊日:2018年05月31日
制作:富士キメラ総研
体裁:A4版254ページ

送料無料

2018 5G/高速・大容量通信を実現するコアテクノロジーの将来展望

5G通信、大容量伝送を可能にする通信コアテクノロジーを徹底調査しました。基地局・基地局関連機器・デバイス動向、データセンター関連機器・デバイス動向、高速・大容量通信と関連サービス/システム、IoT関連通信技術の動向、5G通信の規格化動向、5G関連設備投資動向、5G対応エッジ機器・採用デバイス動向、製品別高速・大容量通信への対応状況、採用部材・プロセスの動向を総括し、今後の市場動向を展望しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

お問い合わせ

調査資料に関するお問い合わせは、こちらのフォームよりお願いします。
3営業日以内に担当の者よりご連絡いたします。
お急ぎの場合はお電話ください。

Tel. 03-3664-5844
Mail. enplanet@mail.fk-networks.co.jp