技術革新が進む自動車業界特集

エネルギー・大型二次電池・材料 電動自動車・車載電池分野編
HEV,EV関連市場徹底分析調査
炭素繊維複合材料(CFRP/CFRTP)関連技術・用途市場
高機能添加剤・複合材料の現状と将来展望
ワールドワイドエレクトロニクス市場総調査
車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査
を新たに追加

198,000円(税抜 180,000円)

発刊日:2021年07月05日
制作:富士経済
体裁:A4版211ページ

送料無料

エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望 2021 電動自動車・車載電池分野編

2035年における電動自動車市場および車載電池(駆動用・補機用)について、車種別(マイクロHEV、HEV、PHEV、EV、FCV、電動トラック/電動バス等)、エリア別、自動車メーカー別、二次電池種別(リチウムイオン電池、ニッケル水素電池、鉛電池等)の市場動向を調査分析しました。EVストック市場・電力需要分析、EV・EV用電池の生産能力、排ガス/燃費規制、補助金事業、開発・実証プロジェクトなど、EV市場環境分析も収載しています。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

187,000円(税抜 170,000円)

発刊日:2021年05月28日
制作:富士経済
体裁:A4版297ページ

送料無料

2021年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査

自動車メーカーの車種展開、開発の展望を整理分析するとともに、HEV・PHEV・EV・FCV関連部品16品目のマーケット動向、技術動向、環境規制動向などを多面的に調査分析しました。HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車、内燃車のワールドワイド市場規模推移・予測、最新技術と注目トピックス、主要自動車メーカーの部品調達動向などをまとめました。また、22社の自動車メーカー事例も収載しています。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

198,000円(税抜 180,000円)

発刊日:2021年03月29日
制作:富士経済
体裁:A4版322ページ

送料無料

炭素繊維複合材料(CFRP/CFRTP)関連技術・用途市場の展望 2021

COVID-19 による炭素繊維複合材料関連市場の需要変化及び最新トレンドを徹底調査しました。用途別タイプ別市場予測(CFRP/CFRTP)、耐熱温度帯別市場トレンド、成形加工時間別市場トレンド、エリア別市場分析・予測、バリューチェーン分析/価格動向、主要国研究開発プロジェクト動向/比較、事業提携/アライアンス動向、課題・問題点、研究開発動向、国際標準規格動向、主要参入企業一覧などを総括・集計しています。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

165,000円(税抜 150,000円)

発刊日:2021年03月18日
制作:富士キメラ総研
体裁:A4版258ページ

送料無料

2021年 高機能添加剤・複合材料の現状と将来展望

2021年以降、世界経済の再拡大/環境規制、EV化の急加速、材料の高機能化による添加剤市場への影響を徹底分析しました。調査対象は、機能的改善、電気的機能、熱的機能、耐候・光的機能、その他の計43品目です。各品目の主要参入企業、市場動向、価格動向、タイプ・グレード別動向、用途別ウェイト、メーカーシェア、添加対象材料別ウェイト、研究開発・技術動向を調査し、当該市場の現状と今後の動向を展望しています。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

165,000円(税抜 150,000円)

発刊日:2021年03月10日
制作:富士キメラ総研
体裁:A4版306ページ

送料無料

2021 ワールドワイドエレクトロニクス市場総調査

エレクトロニクス製品のメーカー別・国別生産状況、地域別需要動向を一望できるデータブックです。調査対象はAV機器、白物家電、情報通信機器・インフラ、OA機器/産業機器、モビリティ/車載電装機器、ユニット製品・部品です。製品分野別市場規模推移、製品別地域別生産動向、製品別仕向け地動向、主要セット機器のブランドメーカー生産委託状況、メーカー拠点動向、COVID-19による予測の変化等をまとめています。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

165,000円(税抜 150,000円)

発刊日:2021年03月03日
制作:富士キメラ総研
体裁:A4版254ページ

送料無料

車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2021 下巻

車載電装デバイス&コンポーネンツ市場の「システム」および「デバイス」に着目し、システムの需要予測および構成するデバイスの変化を予測し、今後必要とされる製品のニーズを把握しました。下巻では、車載電装デバイス&コンポーネンツ全体市場概況、ECUの市場規模推移、ECU構成デバイスの市場規模推移、車載ECUの現状と方向性、センサーフュージョン開発動向、MEMS化/小型化関連動向などを総括しています。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

165,000円(税抜 150,000円)

発刊日:2021年02月22日
制作:富士経済
体裁:A4版240ページ

送料無料

5G通信を実現するコアテクノロジーの将来展望 2021

5G通信の本格的始動、COVID-19、米中貿易摩擦の影響を踏まえ市場を分析しました。調査対象はアプリケーション(基地局/エッジ機器)、基地局向けデバイス・材料、エッジ機器向けデバイス・材料(RFデバイス/半導体デバイス/基板・ノイズ対策部品)計38品目です。市場規模推移・予測、地域別ウェイト、5G通信対応による製品の変化、注目部材、メーカー動向、5G通信サービスの普及と有望度、規格化動向等を分析しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

198,000円(税抜 180,000円)

発刊日:2021年02月17日
制作:富士経済
体裁:A4版335ページ

送料無料

2020 電池関連市場実態総調査 <下巻・電池材料市場編>

注目の一次電池材料、二次電池材料、金属資源・出発原料の市場動向を網羅しました。調査のポイントは、(1)COVID-19・米中貿易摩擦・補助金政策変更などによる二次電池材料市場への影響、(2)xEV向けを中心に急拡大する電池材料市場の現状と将来動向、(3)電池材料メーカーの最新動向とシェア動向、生産能力の増強計画、(4)高容量化、安全性向上などの開発テーマに対する各部材の取り組みについて分析した点です。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

165,000円(税抜 150,000円)

発刊日:2021年02月05日
制作:富士経済
体裁:A4版284ページ

送料無料

2020年版 燃料電池関連技術・市場の将来展望

燃料電池システム7品目、スタック部品10品目(PEFC5品目、SOFC5品目)の詳細情報を調査分析しました。燃料電池システムにおけるスタック部品使用量、スタックコスト試算、分野別/タイプ別/エリア別の燃料電池システム市場、スタック部品別市場動向、水素・燃料電池関連の海外政策動向、主要海外メーカー動向、燃料電池関連企業の相関図、参入企業一覧などを整理し、燃料電池システム市場の全体像を展望しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

165,000円(税抜 150,000円)

発刊日:2020年01月28日
制作:富士キメラ総研
体裁:A4版263ページ

送料無料

2021年版 機能性高分子フィルムの現状と将来展望 エレクトロニクスフィルム編

ベースとなるプラスチックフィルムに、コーティングや蒸着などの表面処理、ラミネートのような多層化、フィラーの添加、ハイブリッド化などにより各種機能を付与した製品を“機能性高分子フィルム”と定義付け、市場を調査しました。調査対象はLCD・OLED、タッチパネル、半導体、実装、その他計37品目です。新型コロナウイルスの影響、分野別動向、海外市場動向、採用素材動向、技術開発動向等をまとめています。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

165,000円(税抜 150,000円)

発刊日:2020年01月20日
制作:富士キメラ総研
体裁:A4版258ページ

送料無料

車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2021 上巻

車載電装市場におけるシステムの需要予測及び構成デバイスの変化を予測し、今後必要とされる製品ニーズを把握しました。調査対象はシステム、情報システム、デバイス&コンポーネンツ計42品目です。車載電装システム市場動向、デバイス&コンポーネンツ市場動向、法規制動向(排ガス規制/自動運転/ADAS関連)、システムの統合化および協調化動向、新型コロナウイルスの影響等の車載電装全体市場を俯瞰しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

165,000円(税抜 150,000円)

発刊日:2020年12月18日
制作:富士経済
体裁:A4版348ページ

送料無料

2021年 エンプラ市場の展望とグローバル戦略

withコロナ時代におけるエンプラ市場の今後の方向性を分析しました。汎用エンプラ、スーパーエンプラ、機能性樹脂の計38品目について、国・地域別販売動向、重合・コンパウンド生産能力、分野・用途別販売動向、成形別販売動向、企業別販売動向、価格動向、競合・代替動向、開発動向、業界構造および採用動向等を調査し、製品別需給動向、自動車・エレクトロニクス分野別市場動向、環境対応動向などを総括しています。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

165,000円(税抜 150,000円)

発刊日:2020年12月04日
制作:富士経済
体裁:A4版270ページ

送料無料

高機能分離膜/フィルター関連技術・市場の全貌と将来予測 2020

大気・水環境、工業プロセス、エネルギー、ライフサイエンス等の各種分野において、膜・フィルターの採用実態および市場動向を把握し、市場の全体像と今後の市場性を明らかにしました。分離対象物/サイズ別にみた膜・フィルター市場のポジショニング、新型コロナウイルスが膜・フィルター市場に与えた影響、膜・フィルターの分野別需要動向、今後の技術動向、海外動向、次世代分離膜の技術動向などを調査しました。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

132,000円(税抜 120,000円)

発刊日:2021年02月26日
制作:富士経済ネットワークス
体裁:A4版293ページ

送料無料

2021年版 ESG投資を促すSDGs先進企業の未来戦略と関連分野・業界の展望

大変革が求められる「アフターコロナ時代」におけるサステナビリティ(持続可能性)な企業経営戦略の今後の方向性を調査しました。中・長期事業戦略、サステナビリティの基本方針およびビジョン、サステナビリティ推進組織、マテリアリティ(重要課題)と取り組みテーマおよび関連するSDGs、研究開発部門におけるSDGsの位置付け、SDGsによるイノベーション及び新規事業創出の方向性などを比較分析しています。

※サンプルは外部サイト(弊社運営オンラインデータサービス【FK-Mards】https://www.mards.net)になります。
※FK-Mardsサンプルは発刊より2ヶ月後に公開となります。

お問い合わせ

調査資料に関するお問い合わせは、こちらのフォームよりお願いします。
3営業日以内に担当の者よりご連絡いたします。
お急ぎの場合はお電話ください。

Tel. 03-3664-5844
Mail. enplanet@mail.fk-networks.co.jp