デジタルプレス発刊リスト

マルチクライアント企画の専門性を維持しつつ、多様化するマーケティングニーズに対応して、もっと手軽に、より迅速なデータのご提供を目指し創刊しました。

デジタルプレスはPDFデータでのご提供となります。
冊子体でのごご提供はございませのでご了承ください。

300,000円+税

発刊日:2022年03月11日
制作:富士経済
体裁:PDF 68ページ

送料無料

【デジタルプレス】
SDGs時代の化粧品容器・パッケージの展望

SDGsに向けて注目が高まるサステナブルな化粧品容器・パッケージの方向性と、サーキュラーエコノミーを実現したビジネス(資源循環型モデル)の展望を提示しました。化粧品容器(ボトル容器、押出チューブ、ラミネートチューブ、ジャー容器)ごとの環境対策動向、バイオプラスチックや紙等の採用動向、リサイクル実態を明らかにしました。なお、化粧品メーカー20社における容器・パッケージ採用動向も併載しています。

300,000円+税

発刊日:2022年02月25日
制作:富士経済
体裁:PDF 61ページ

送料無料

【デジタルプレス】
2022年版 新型・次世代太陽電池の開発動向と市場の将来展望

新型太陽電池(色素増感太陽電池、有機薄膜太陽電池、ペロブスカイト太陽電池等)および主要構成部材の市場動向を調査しました。新型・次世代太陽電池の市場規模推移、開発ロードマップ、各種太陽電池の特性比較、開発経緯・最新動向、主要構成部材の種類・原料・高コスト部材・モジュール構成、主要構成部材の使用量・コスト目安、アプリケーション開発動向、2020年以降の特許・実用新案取得状況等を整理分析しました。

300,000円+税

発刊日:2022年02月25日
制作:富士経済
体裁:PDF 56ページ

送料無料

【デジタルプレス】
EV/PHEV充電インフラの国別整備実態と普及計画 2022

注目17カ国における充電インフラ整備の最新動向を調査し、将来動向を予測しました。調査対象国別の充電インフラ市場実態・予測、充電ステーションの設置ロケーション別動向、国家指針/計画、充電インフラ整備の方向性、規格別急速充電器の大出力化動向、職場充電および商用車充電の国別実態、ワイヤレス給電の規格標準化動向、国別有力プレイヤーの動向・役割、国別EV/PHEV保有(ストック)車両数等を把握しました。

300,000円+税

発刊日:2022年02月15日
制作:富士経済
体裁:PDF 63ページ

送料無料

【デジタルプレス】
EV/PHEVHigh Power Chargingの最新トレンドと将来展望 2022

プラグイン充電・ワイヤレス給電の双方で進展する充電電力大出力化の最新動向と課題を抽出しました。調査対象国における急速充電器ストック市場に占める大出力充電器の設置実態、OEMの取り組み動向、充電関連部品の高電圧化/大電流化/大出力化対応動向、充電関連部品の発熱対応・処理動向、充電関連部品の素材チェンジ動向、充電関連部品におけるパワー半導体の適用動向、有力サプライヤ動向等を総括しています。

300,000円+税

発刊日:2022年01月24日
制作:富士経済
体裁:PDF 63ページ

送料無料

【デジタルプレス】
車両遠隔診断(故障検知)サービスの実態とユーザーニーズ調査

遠隔型故障検知サービスの事業モデル詳細と将来性を明らかにしました。車両遠隔診断サービスの概要、車両遠隔診断サービス提供企業の事業動向、車両遠隔診断サービスユーザーの見解、法人向け車両遠隔診断サービスの市場規模推移、車両遠隔診断サービスの課題、採用車種と今後の需要が期待される車種、車両遠隔診断サービスによるビジネス機会の拡大、車両遠隔診断サービスの将来性、有望度等を調査分析しました。

300,000円+税

発刊日:2022年01月18日
制作:富士経済
体裁:PDF 44ページ

送料無料

【デジタルプレス】
コロナ禍でドラスティックに変化する再生医療自由診療ビジネスの医療機関経営分析

コロナ禍で市場環境が大きく変化した自由診療の動向を調査分析しました。再生医療等技術の内容、医療機関の経営戦略の変化と課題、再生医療患者数変化、患者の特徴と増減・リピート理由、再生医療の相談件数と実施件数・ドロップアウトの理由、日本人患者および外国人患者を対象とした理想的な治療費用、再生医療関連の治療を導入する場合に考慮する点、再生医療自由診療の市場規模推移などを集計・総括しています。

300,000円+税

発刊日:2021年12月27日
制作:富士経済
体裁:PDF 66ページ

送料無料

【デジタルプレス】
“植物工場×高付加価値作物”の現状と今後のビジネス展開の可能性

植物工場ビジネスにおいて、特に高付加価値植物栽培の取り組みに焦点を当て、今後の植物工場における高付加価値作物ビジネスの未来像を展望しました。カテゴリ別(機能性野菜、医薬品・化粧品原料作物、新品目・新形状作物)の高付加価値化作物市場・栽培技術の概況、植物工場産の高付加価値作物の市場ポテンシャル、高付加価値作物ビジネスの比較と評価、高付加価値作物の主要取り組み事例一覧などを整理分析しました。

300,000円+税

発刊日:2021年12月27日
制作:富士経済
体裁:PDF 85ページ

送料無料

【デジタルプレス】
家庭分野における電解次亜塩素酸水生成装置の市場方向性

産業用と業務用が主力である電解次亜塩素酸水生成装置市場における、家庭用の次亜塩素酸水生成装置の市場拡大の方向性を明確化しました。調査内容は、製品概要、参入メーカー、製品一覧、市場規模・市場予測、販売方法・商流、法的規制、製品規格・認定基準、関連省庁・関連団体の動向、市場の課題と見解などをまとめています。また、家庭用装置の新規参入可能性のある業務用メーカー20社の見解事例も併載しています。

300,000円+税

発刊日:2021年12月23日
制作:富士経済
体裁:PDF 57ページ

送料無料

【デジタルプレス】
AI活用によって加速するCNS領域におけるデジタルバイオマーカーのR&D最新情勢

デジタルバイオマーカーの国内外の開発動向と製薬企業の取り組み状況を整理しました。また、デジタルバイオマーカー研究医師への有者インタビューを実施し国内におけるデジタルバイオマーカーの受容性と、保険収載を目指した課題を明らかにしました。疾患領域別参入動向、企業別開発動向、主要デジタルバイオマーカーの承認動向/規制当局の取り組み、デジタルバイオマーカーのR&D動向などを調査分析しています。

お問い合わせ

調査資料に関するお問い合わせは、こちらのフォームよりお願いします。
3営業日以内に担当の者よりご連絡いたします。
お急ぎの場合はお電話ください。

Tel. 03-3664-5844
Mail. enplanet@mail.fk-networks.co.jp