該当する情報は 193 件ありました。

1-20 /193 前の一覧次の一覧

タイトル 価格 出版社 発刊日
1. 熱可塑性エラストマーの開発と市場 2019

熱可塑性エラストマーの開発と市場 2019―常温衝撃固化現象活用の最前線―Development and Market of Thermoplastic Elastomers 2019ゴムの特性と熱可塑性樹脂の成形性を併せ持つ注目素材、熱可塑性エラストマー(TPE)!TPEは従来の加硫ゴムと比べて加硫工程不要、高成形加工性、高リサイクル性、軽量!自動車、工業...

85,000円+税 シーエムシー出版 2019/05
2. フレキシブルデバイス用マテリアルの開発と市場

フレキシブルデバイス用マテリアルの開発と市場―常温衝撃固化現象活用の最前線―Development and Market of Materials for Flexible Electronic Devicesエレクトロニクス分野のトレンド「フレキシブルデバイス」についてまとめたマーケット書籍!!基板、接着剤、インク、透明導電膜、その他部材の最新研究動向を詳...

85,000円+税 シーエムシー出版 2019/02
3. エアロゾルデポジション法の新展開 ―常温衝撃固化現象活用の最前線―

エアロゾルデポジション法の新展開 ―常温衝撃固化現象活用の最前線―Progress of Aerosol Deposition Method -Utilization Front Line of Room Temperature Impact Consolidation Phenomenon-前書「エアロゾルデポジション法の基礎から応用まで」の発刊から10年...

80,000円+税 シーエムシー出版 2019/02
4. セルロースナノファイバー製造・利用の最新動向

セルロースナノファイバー製造・利用の最新動向Trends in the Production and Application of Cellulose Nanofibers優れた性質を持つ生物由来材料「セルロースナノファイバー」の最新動向!製造・評価法と利用・応用展開の2編に分け、第一線の研究者が徹底解説!期待を集める新しいナノ繊維材料を知るための、関係者必...

86,000円+税 シーエムシー出版 2019/01
5. 樹脂の溶融混練・押出機と複合材料の最新動向

樹脂の溶融混練・押出機と複合材料の最新動向New Developments of Melt Compounding of Polymer Melts and Polymer Composites, and The Technology of Screw Extruders樹脂の溶融混練メカニズムから押出機開発動向、スクリュ設計、樹脂混練シミュレーション、ナノ...

86,000円+税 シーエムシー出版 2018/12
6. 自動車への展開を見据えたガラス代替樹脂開発

自動車への展開を見据えたガラス代替樹脂開発Development of Transparent Polymers as Alternative of Glass for Automotive Materials自動車軽量化のキーマテリアルとして注目を集める樹脂グレージング!透明樹脂開発、ハードコート技術,評価試験などの最新動向を一挙紹介!自動車の要求に応える...

90,000円+税 シーエムシー出版 2018/11
7. 機能性樹脂コンパウンドの市場 2018

機能性樹脂コンパウンドの市場 2018Market of the Functional Resin Compound 2018PPSコンパウンドなど自動車用部品や電装部品での採用が拡大し、他プラスチックからの代替、金属の代替素材として需要拡大中のコンパウンドを探索・解説!汎用樹脂、エンプラ、熱可塑性エラストマーなどの機能性樹脂コンパウンドの市場動向を網羅!レ...

120,000円+税 シーエムシー出版 2018/09
8. 電動車・電池構成材料の市場動向

電動車・電池構成材料の市場動向Market of Zero/Low Emission Vehicle and Battery Constituent世界規模で進む自動車の電動化!その背景となる環境規制から電動車・車載用電池、そして電動車用モーター、インフラ整備まで、その市場動向を徹底解説!電動車としてハイブリッド車(HV)、プラグインハイブリッド車(PHEV...

100,000円+税 シーエムシー出版 2018/09
9. リチウムイオン電池用添加剤の開発と市場

リチウムイオン電池用添加剤の開発と市場Development and Market of Additives for Lithium-Ion BatteriesLiB性能向上に必須の添加剤について開発・市場動向をまとめた一冊!電解液添加剤、導電助剤、バインダーなど各添加剤の最新技術を解説!急拡大するLiB市場に向けた添加剤動向予測や情報収集に役立つ内容となっ...

85,000円+税 シーエムシー出版 2018/09
10. 機能性ポリウレタンの進化と展望

機能性ポリウレタンの進化と展望Evolution and Prospect of Polyurethane世界中で最も汎用されている高分子材料「ポリウレタン」の合成、構造、物性の基礎から応用展開まで最新動向を網羅!自動車、建築、寝具用フォームから、3Dプリンター用樹脂、耐震粘着ゲル、自己修復性塗料など新しい応用分野まで徹底解説!価格84,000円+税出版社シ...

84,000円+税 シーエムシー出版 2018/08
11. 撥水・撥油の技術と市場

撥水・撥油の技術と市場Technology and Market of Water- and Oil-Repellent撥水・撥油技術に関する最新技術動向を解説!フッ素系・シリコーン系撥水化素材や構造制御による表面制御材料を網羅!携帯電話、自動車、塗料・繊維・キッチン用品・化粧品など用途別市場動向も網羅!価格85,000円+税出版社シーエムシー出版発行日20...

85,000円+税 シーエムシー出版 2018/07
12. 機能性食品容器・包装材料の開発と市場

機能性食品容器・包装材料の開発と市場Development and Market of Container and Active Package for Foodコンビニ向けを中心に需要拡大が続く食品容器・包装材料の市場!電子レンジパウチ、バリアフィルム、脱酸素フィルム、バイオプラスチック容器など注目技術を解説!国内主要メーカーの最新開発動向を紹介!価格85...

85,000円+税 シーエムシー出版 2018/05
13. 高分子添加剤の技術と市場 2018

高分子添加剤の技術と市場 2018Technology & Market of Polymer Additives 2018酸化防止、光安定、金属不活性化などプラスチックの機能を維持する添加剤を解説!難燃、透明化、機械的強度、柔軟性向上、帯電防止など新たな機能を付与する添加剤も解説!さらに生産、需要、メーカー、価格など高分子添加剤の市場動向を解説!価格85,...

85,000円+税 シーエムシー出版 2018/05
14. 二酸化炭素・水素分離膜の開発と応用

二酸化炭素・水素分離膜の開発と応用Developments and Applications of CO2 or H2 Permselective Membranes高まる自動車の静粛性ニーズに伴い、注目を集める車内騒音対策!国連四輪車走行騒音規制により活発化している、制振・遮音・吸音材料の最新開発動向を一挙紹介!騒音発生メカニズムから材料開発、材料の最適配...

74,000円+税 シーエムシー出版 2018/03
15. 自動車用制振・遮音・吸音材料の最新動向

自動車用制振・遮音・吸音材料の最新動向Latest Trend of Vibration Damping, Sound Isolation and Sound Absorption Material for Vehicles高まる自動車の静粛性ニーズに伴い、注目を集める車内騒音対策!国連四輪車走行騒音規制により活発化している、制振・遮音・吸音材料の最新開発動...

74,000円+税 シーエムシー出版 2018/01
16. 自動運転車・ミラーレス車用カメラ・センサの技術と市場

自動運転車・ミラーレス車用カメラ・センサの技術と市場Technical Development and Market of Camera and Sensor for Autonomous / Mirrorless Cars部分運転自動化は実用化から普及フェーズへ!さらに完全自動運転化の実現に向け世界中で技術開発競争が加速!自動運転車、ミラーレス車、車載用カ...

85,000円+税 シーエムシー出版 2018/01
17. リチウムイオン電池の開発と市場 2018

リチウムイオン電池の開発と市場 2018Development and Market of Lithium-ion Battery 2018世界で進む環境規制を受け、自動車電動化の動きが急加速!それに連動して車載用LiBや部材の需要が急拡大!世界のLiB市場は2016年に2兆円を突破し、2020年には3兆円を大きく超えるとの予測!今後の成長が期待されると同時...

85,000円+税 シーエムシー出版 2017/11
18. 自動車用加飾技術の最新動向

自動車用加飾技術の最新動向The Latest Trends in Surface Decoration for Automobil自動車内外装での加飾フィルム採用事例が増加中!加飾フィルムを使わない加飾技術の最新動向も一挙紹介!加飾技術を採用する自動車メーカーの取組みとは!カラー図・写真で自動車用加飾の実際をよりイメージしやすく掲載!価格72,000円+税...

72,000円+税 シーエムシー出版 2017/10
19. レドックスフロー電池の開発動向

レドックスフロー電池の開発動向Development Trend of Redox Flow Batteryレドックスフロー電池研究をまとめた初の技術成書!!電解液、電極、双極板などの部材から評価手法、トレンドの有機レドックスフロー電池まで網羅!!価格74,000円+税監修野﨑健、佐藤縁出版社シーエムシー出版発行日2017年09月29日体裁B5判、254ペー...

74,000円+税 シーエムシー出版 2017/09
20. ゾル-ゲルテクノロジーの最新動向

ゾル-ゲルテクノロジーの最新動向Current Status of Sol-Gel Technology進歩・深化するゾル-ゲルテクノロジーシリーズ第5弾!国内第1線の研究者が執筆!発光・電池から生体材料まで幅広い分野に展開する応用技術!価格86,000円+税監修幸塚広光出版社シーエムシー出版発行日2017年07月28日体裁B5判、416ページISBNコード...

76,000円+税 シーエムシー出版 2017/07

1-20 /193 前の一覧次の一覧