該当する情報は 10 件ありました。

1-10 /10 前の一覧次の一覧

タイトル 価格 出版社 発刊日
1. 次世代のポリマー・高分子開発、新しい用途展開と将来展望

2.2 切り傷の自己修復3.その他の自己修復ポリマー4.形状記憶ポリマー4.1 形状記憶ポリマーのメカニズム4.2 主要な形状記憶ポリマーとその特性・応用4.3 形状記憶ポリマーの研究開発・特許第2節 分子運動を利用した自己修復性高分子材料の設計1.分子運動と自己修復2.ダングリング鎖を利用した自己修復材料3.結晶性高分子の利用4.ブロック共重合体の利用5.表面可塑化現象の...

80,000円+税 技術情報協会 2019/02
2. UV硬化樹脂の配合設計、特性評価と新しい応用

の測定6.2 UV硬化薄膜の物性評価7.印刷物の評価4節 UVインクジェットによる曲面加飾1.インクジェット曲面加飾開発の要諦1.1 ユーザーとの合意で進める1.2 決めた軸から外れない1.3 医者の問診のような見立てが必要2.インクジェットと多関節ロボットによる曲面加飾の注意点2.1 旋回動作中のインクジェットの飛びは、固定平面のそれと異なる2.2 多関節ロボット...

64,000円+税 技術情報協会 2017/11
3. 自動車用加飾技術の最新動向

できる。その後、蒔絵、和柄、陶磁器などとして発展してきた。プラスチックの個々の加飾技術(例えば絵付け成形など)は、1960年代には既に登場していたが、「加飾」との表現は、特許出願で見ると1990年前半から初めて見られるようになり、世の中で、「加飾」が一般的に使用されだしたのは2007年頃からである。それ以降、プラスチック成形品の見栄え・高級感を向...

72,000円+税 シーエムシー出版 2017/10
4. 産業用3Dプリンターの最新技術・材料・応用事例

plication Examples3Dプリンターを活用した「ものづくり」が製造業に革命を起こす!試作品や金型、少量生産品製造での利用が進む!装置・材料の世界市場規模は2020年には1兆円予想!重要特許の期限が切れ始めたことにより、新規参入が激化!造形用樹脂の世界市場規模は2017年には2012年比4倍の3,300億円予想!樹脂や金属など新たな材料開発が加速中!データから金型なしに...

75,000円+税 シーエムシー出版 2015/05
5. 3Dプリンターの材料技術の開発動向と市場展開

イプ別の特徴と価格帯の見通し、3Dプリンター用造形材料などを網羅はじめに 3Dプリンターがトレンドになったのは3つの大きな要因がある。一つは、熱溶融積層方式の3Dプリンターの特許が2009年に失効し、低価格の3Dプリンターが販売されるようになったことである。二つ目は、2012年に、クリス・アンダーソン氏が著した『MAKERS』で、3Dプリンターがインターネットのよ...

45,000円+税 シーエムシー・リサーチ 2015/03
6. “新”光学レンズ技術

の特性は?熱可塑・熱硬化樹脂とガラス材料から探る!非球面レンズ加工に必要な加工要素技術を徹底解説!ガラスモールド加工も網羅!マイクロレンズ作製における注目技術!インクジェットプリントによる製造技術各光学系における正確な評価・解析・測定技術による高精度製品への適応<まえがきより> 本書の対象である光学レンズの主たる学問領域は、言うま...

60,000円+税 サイエンス&テクノロジー 2013/03
7. 定点観測刊行物 ダイラス企業編 富士フィルムホールディングス (No34-2)

発動向に関するトピックス、経営の概況、リストラクチリングの状況、連結決算の状況、グローバル戦略の概況、商品分野別の事業概況にも言及・事業分野別の技術開発・研究開発・特許出願動向・付属資料:生産・販売実績、損益計算、組織、関連会社、参考文献リスト等目次Ⅰ 現況トピックス1.経営全般1.1 経営戦略(1)経営の基本方針(2)構造改革i)収益性の...

66,000円+税 三菱ケミカルリサーチ 2011/11
8. イオン性液体・常温溶融塩の最新応用 II

イオン性液体の材料開発への応用に関する公開特許件数が、大幅に増加しており、イオン性液体に固有の機能に基づく発明とともに、他の材料との組み合わせによって発現した予想外の新機能に着目した多くの発明がなされています。本レポートは、2005年~2010年に公開されたイオン性液体・常温溶融塩関連の約1600件の特許の中から、イオン性液体の材料開発への応用を...

50,000円+税 住ベリサーチ 2011/09
9. 特許に見るインクジェット

特許に見るインクジェット- 可能性から現実のものへ、工業用途が見えてくる -税込価格55,000円(税抜 50,000円)出版社住ベリサーチ発行日2011年5月体裁A4判 263ページ※送料・支払い等についてはじめに目次はじめにインクジェット技術は、微細回路描画から比較的大面積の塗布まで、スケーラブルな特徴を活かした「必要量の材料を必要な箇所に、省エネルギーで形成す...

50,000円+税 住ベリサーチ 2011/05
10. 特許から見たリチウム電池負極材の最新動向

特許から見たリチウム電池負極材の最新動向税込価格55,000円(税抜 50,000円)出版社住ベリサーチ発行日2010年9月体裁A4判 357ページ※送料・支払い等についてはじめに目次はじめにリチウム系二次電池は、Ni-Cd電池などの旧型電池では到達できない、150~200Whr/kgという高エネルギー密度の二次電池として研究開発が進められてきた。そしてその種類は金属リチウム電池、リ...

50,000円+税 住ベリサーチ 2010/09

1-10 /10 前の一覧次の一覧