該当する情報は 105 件ありました。

21-40 /105 前の一覧次の一覧

タイトル 価格 出版社 発刊日
21. 機能性樹脂コンパウンドの市場 2018

(ニート樹脂)で使われることはなく、顔料・可塑剤・光安定剤などの添加剤やフィラーや炭素繊維などの強化材を加え、コンパウンドとして利用されてきた。このうち炭素繊維やセルロースナノファイバーを用いるなどして機能性を高めた製品が機能性コンパウンドと称される。近年は機能性コンパウンドの自動車への応用がますます増え、ヘッドライト・バンパーな...

120,000円+税 シーエムシー出版 2018/09
22. リチウムイオン電池用添加剤の開発と市場

ン(polyvinylidene difluoride)3.2.1 製品概要3.2.2 市場動向・販売企業3.3 スチレンブタジエンゴム(styrene butadien rubber)3.3.1 製品概要3.3.2 市場動向・販売企業3.4 カルボキシメチルセルロース(carboxymethyl cellulose)3.4.1 製品概要3.4.2 市場動向・販売企業3.5 ポリテトラフルオロエチレン(polytetrafluoroethylene)3.5.1 製品概要3.5.2 市場動向・販売企業3.6 アクリルエマルジ...

85,000円+税 シーエムシー出版 2018/09
23. 防汚・防水・防曇性向上のための材料とコーティング、評価・応用

ス2.4 生体親和性コーティング2.5 親水ミラー第6節 ACC法で製造されたセルロースナノファイバーの疎水・親水コーティング効果1.キャストフィルムの対水接触角2.表面コーティング剤としてのACC-ナノセルロース3.疎水性樹脂用表面スイッチイング剤としてのACC-ナノセルロース4. ACC-ナノセルロースの表面被覆例第5章 接触角および撥水親水、撥油親油の試験評価につい...

80,000円+税 技術情報協会 2018/08
24. 撥水・撥油の技術と市場

の技術2.2 環境対応型フッ素コート剤のコーティングを試みて2.3 表面改質工法の確立2.4 表面改質処理の改良とフッ素コート剤の浸透性の改良2.5 製品価格に対する性能調整3 セルロース以外の素材への撥水撥油加工3.1 新たな基材への撥水撥油3.2 新たな製品の構成3.3 フッ素樹脂の特性3.4 フッ素樹脂の特性の裏づけ3.5 水分の影響検証3.6 水分の影響を抑える設...

85,000円+税 シーエムシー出版 2018/07
25. 困らない! マイクロ波サイエンスとエンジニアリング

加熱室(キャビティ)および加熱制御方法3-13-1-4 シングルモードとマルチモードの比較3-13-1-5 炭素粉末の急速、高温加熱の可能性3-13-1-6 マイクロ波改質による水素製造3-13-1-7 セルロース系バイオマスのマイクロ波糖化処理3-13-1-8 まとめ3-13-2 固体材料の高温加熱と温度測定法3-13-2-1 はじめに3-13-2-2 マイクロ波加熱の特徴と課題3-13-2-3 機能性セラミックスの焼結3...

65,000円+税 S&T出版 2018/07
26. 発泡樹脂、多孔性樹脂の高強度化と応用技術

2.ピオセランの特性3.自動車部材への応用4節 セルロースナノファイバー複合樹脂の微細発泡技術1.変性CNF/PA6発泡体の作製2.材料組成の影響3.発泡成形条件の影響4.線熱膨張率5節 セルロースナノフィラー材の発泡成形シミュレーション1.CAEの歴史2.発泡の理論と支配方程式3.セルロースナノフィラー入りPA6材料物性4.セルロースナノフィラー入りPA6での発泡解析5.気泡径・...

70,000円+税 技術情報協会 2018/03
27. 2018年 化粧品ケミカル材料の現状と将来展望

ンオイルC 水性保湿剤グリセリン、BG、PG、DPG、PDO、PEG、PPG、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドD 増粘・防腐剤カルボキシビニルポリマー、ポリアクリル酸ナトリウム、PVA・PVP、セルロース、パラベン、フェノキシエタノールE 高機能化材料マイカ、シリカ、酸化亜鉛、酸化チタン、紫外線吸収剤、ビタミンC誘導体、白金ナノコロイド、プラスチックビーズ、植物由来ス...

180,000円+税 富士キメラ総研 2018/03
28. 二酸化炭素・水素分離膜の開発と応用

いる。(本書「はじめに」より抜粋)キーワード発電/二酸化炭素貯留(CCS)/石油増進回収法(EOR)/天然ガス精製/石炭液化(CTL)/水素製造/水素ステーション/燃料電池/セルロース/ポリスルホン/ポリイミド/TRポリマー/マイクロポーラスポリマー/混合マトリックス膜/ゼオライト/MOF/炭素/シリカ/イオン液体/パラジウム/非パラジウム系金属/促...

74,000円+税 シーエムシー出版 2018/03
29. セルロースナノファイバー

セルロースナノファイバー~実用化に向けた製造・複合化・評価技術~価格60,500円(税抜 55,000円)出版社情報機構発刊日2018年02月23日体裁B5判 266ページISBN978-4-86502-146-2書籍番号BC180201 ※送料・支払い等について 本書のポイント執筆者目次本書のポイント●CNF市場状況の把握、特許公報から見る実用化のポイントと用途開発の状況・CNFの特性を活かせる有望な用途や分野は?...

55,000円+税 情報機構 2018/02
30. 樹脂/繊維複合材料の界面制御、成形加工と評価

化のキーマテリアル!!爆発的な普及の壁となる『強度』『長期耐久性』『加工時間』『コスト』の改善!樹脂/繊維複合材料の界面制御、成形加工と評価~炭素繊維/ガラス繊維/セルロースナノファイバー~価格64,000円+税出版社技術情報協会発刊日2018年01月31日体裁A4判 500ページ オンデマンド版(簡易製本)ISBNコード978-4-86104-743-5商品コード1928 ※送料・支払い等につい...

64,000円+税 技術情報協会 2018/01
31. 2018 フレキシブル/有機/プリンテッドエレクトロニクスの将来展望

形材料有機EL関連材料5品目蒸着型有機EL発光材料、塗布型有機EL発光材料、撥液バンク材、有機EL用封止材、円偏光板基板3品目ポリイミドワニス・フィルム、フレキシブルガラス、セルロースナノファイバー印刷装置5品目インクジェット印刷機、スクリーン印刷機、フレキソ・グラビア・グラビアオフセット印刷機、インプリント装置、3Dプリンター合計42品目調査項目 ...

120,000円+税 富士キメラ総研 2018/01
32. UV硬化樹脂の配合設計、特性評価と新しい応用

用新規UV-LEDランプ-ドロータワーシミュレーター-セカンダリーコーティング材のDTS評価結果-プライマリーコーティング材のDTS評価結果8節 セルロースナノファイバー/水性紫外線硬化型ポリマーの複合化とフィルム物性1.セルロースナノフィバー2.水性UV硬化型樹脂3.水性UV硬化型樹脂とCNFの複合化3.1 水性UV硬化樹脂との複合化適性を有するCMF水懸濁液の作製3.2 CNF複...

64,000円+税 技術情報協会 2017/11
33. 断熱・遮熱・蓄熱市場の現状と将来展望 2017

 2.フェノールフォーム  3.押出法ポリスチレンフォーム  4.ビーズ法ポリスチレンフォーム  5.ポリエチレンフォーム  6.グラスウール  7.ロックウール  8.セルロースファイバー  9.セラミックファイバー  10.カーボンファイバー  11.真空断熱材  12.フュームドシリカ(非晶質シリカ)  13.けい酸カルシウム B.遮熱材(5品目) ...

150,000円+税 富士経済 2017/08
34. 2017年版 バイオマス利活用技術・市場の現状と将来展望

1.液体バイオ燃料  2.固体バイオ燃料(木質ペレット、オイルパーム残渣等)  3.バイオガス  4.藻類利用製品  5.バイオマスプラスチック  6.ウッドケミカルス(セルロースナノファイバー、リグニン)調査方法関係企業、研究機関、官公庁等への直接取材を原則とし、公的データ、各種公表資料をその補完として活用調査期間2017年4月~7月調査担当株...

150,000円+税 富士経済 2017/08
35. 光学樹脂の屈折率、複屈折制御技術

ッティング・デバイス)の透明絶縁膜第7節 セルロース系複合材料の微細構造設計と配向特性および光学異方性の制御1.蛍光偏光法による分子配向評価2.セルロースエステル/ビニルポリマーブレンドの分子配向と複屈折制御2.1 相溶性と分子間相互作用2.2 延伸に伴うブレンドフィルムの分子配向と光学異方性3.セルロース系グラフト共重合体のミクロ構造と配向特性3.1...

80,000円+税 技術情報協会 2017/07
36. 自動車用ケミカル&マテリアル市場調査総覧 2017

ウレタン系エラストマー)E.鉄/非鉄金属7品目アルミニウム合金、マグネシウム合金、軟鋼、高張力鋼、ホットスタンプ材、銅、リチウムF.添加剤3品目ガラス繊維、炭素繊維、CNF(セルロースナノファイバー)G.加工品・応用素材5品目自動車用塗料(中塗り・上塗り用)、構造用接着剤、接着性フィルム・繊維、ガラス・グレージング、中間膜合計45品目-調査項目 1. 製品...

150,000円+税 富士キメラ総研 2017/07
37. 2017年 高機能添加剤・ハイブリッドマテリアルの現状と将来展望

応用事例の把握を行った。調査対象調査対象対象品目添加剤・フィラー編A.機械的改善(12品目)ガラス繊維、炭素繊維(PAN系)、炭素繊維(ピッチ系)、アラミド繊維・パウダー、セルロースナノファイバー、摺動性付与剤、流動性改善剤、粘着性付与剤(タッキファイヤー)、耐衝撃改質剤(モディファイヤー)、α-オレフィンコポリマー、相溶化剤(オレフィン用)...

150,000円+税 富士キメラ総研 2017/06
38. 2017年 EV・HEV用プラスチック&無機材料の市場展望

について地域、部位、車種別に採用動向を明示化する車種(全自動車・EV・HEV)別、樹脂別、部位別に一台あたり使用量の定量分析各国の生産台数実績と予測に基づく実態市場の把握セルロースナノファイバー、CFR(T)P・競合素材(アルミ合金、高張力鋼板)等の最新動向調査対象品目<部位編>分類品  目部位1.エンジンルーム5.燃料系部品9.内装2.電気・電子品6.機構...

150,000円+税 富士経済 2017/03
39. 2017年 メディカル・ライフサイエンス用ポリマー市場の現状と将来展望

ム、シリコーンゴム、フッ素ゴム、オレフィン系熱可塑性エラストマー、スチレン系熱可塑性エラストマー、PA系熱可塑性エラストマー、PU系熱可塑性エラストマーC.生物由来(3品目)セルロース、コラーゲン、ゼラチン調査項目 1.製品概要 2.主要参入メーカー一覧 3.業界構造/サプライチェーン 4.市場動向 5.価格動向 6.製品種別ウェイト(2016年) 7.利用...

180,000円+税 富士キメラ総研 2017/03
40. 先端部材への応用に向けた最新粉体プロセス技術

る正極活物質ナノ粒子の合成および電池特性2.6 まとめ第3章 軽量複合材料への応用例1 CNF/熱可塑性樹脂1.1 はじめに1.2 CNFと熱可塑性樹脂混合における課題1.3 セルロースの化学変性1.4 セルロースと熱可塑性プラスチックの複合化手法1.5 変性CNFの耐熱性樹脂への適用1.6 CNF強化樹脂材料のリサイクル特性の評価1.7 まとめ2 粉末冶金法を用いた環境配慮型マグ...

74,000円+税 シーエムシー出版 2017/03

21-40 /105 前の一覧次の一覧