該当する情報は 280 件ありました。

1-20 /280 前の一覧次の一覧

タイトル 価格 出版社 発刊日
1. UV・EB硬化技術の最新開発動向

射を行うことにより、瞬時に3次元架橋構造を形成させる技術である。一般に、その工程を目にすることはほとんどないが、産業界では極めて重要な役割を担っており、インキ、塗料、接着剤、エレクトロニクス関連部材、自動車関連部材の製造、コーティング等に欠くことのできない技術となっている。UV・EB硬化技術がなければ、製造プロセスの多くが成立しないといっ...

57,000円+税 シーエムシー出版 2021/03
2. 接着・接合の支配要因と最適化技術

接着・接合の支配要因と最適化技術価格71,500円(税抜 65,000円)出版社S&T出版発刊日2021年02月05日体裁A4判 270頁ISBNコード978-4-907002-84-8Cコード3058 ※送料・支払い等について 趣旨著者目次書籍趣旨接着・接合技術を提供・使用する側双共に、接着・接合あるいは劣化・剥離を科学的に解明・説明する必要性が高まっています。そこで本書では、既存および先端的な接着・接合...

65,000円+税 S&T出版 2021/02
3. 2021年版 機能性高分子フィルムの現状と将来展望

分野動向(2020年見込)(27)2)フィルムの採用素材一覧(2020年見込)(28)3)ベースフィルムの競合・代替動向(30)4)主要なベースフィルムの厚み別動向(31)5)機能付与材料(接着層、バインダー、他)の採用素材一覧(2020年見込)(32)6)機能付与材料の動向(34)7.技術開発動向(35)1)機能付与技術一覧(35)2)技術的課題および開発の方向性(37)II.集計...

150,000円+税 富士キメラ総研 2020/12
4. 添加剤による高分子材料の高機能化

めに2.2 粘着剤の定義2.2.1 粘着剤の機能2.2.2 粘着剤の分類2.2.3 粘着剤の構成2.2.4 粘着剤の製造2.2.5 粘着剤の塗工2.3 接着の原理2.3.1 接着の機構2.3.2 界面相互作用と凝集力2.3.3 接着の破壊2.3.4 粘着剤の三要素2.4 粘着剤の接着性2.4.1 接着性の発現2.4.2 粘着剤と被着体の界面相互作用2.4.3 粘着剤の粘弾性(レオロジー)2.5 粘着剤の諸物性2.5.1 粘着付与樹脂...

55,000円+税 シーエムシー出版 2020/11
5. 2021 イメージング&センシング関連市場総調査

4品目光学レンズ、ヘッドマウントディスプレイ用レンズ、赤外カメラ用レンズ、光学フィルター光学関連材料4品目レンズ用樹脂材料、光学ガラス、レンズ用コーティング材料、光学接着剤光学関連装置2品目射出成形機、光学薄膜形成装置画像認識関連ソリューション事例4品目画像外観検査、検温ソリューション、社会インフラモニタリング、姿勢推定合計46品目-2)調査...

150,000円+税 富士キメラ総研 2020/11
6. 自動車樹脂化の最新動向

管のプラスチック化1.4 快適性/音~プラスチックギアによる静音化1.5 おわりに2 自動車軽量化に向けた異種材構造用接着剤の開発2.1 はじめに2.2 多相化技術によるエポキシ樹脂系構造用接着剤の設計2.3 弾性接着剤とは2.4 異種材構造用接着剤としての適用検討2.4.1 エポキシ樹脂、シリコーン樹脂の比率を変えることにより相構造を変化させる。2.4.2 変成シリコ...

63,000円+税 シーエムシー出版 2020/10
7. シランカップリング剤の最新技術動向

目にする日干しレンガは、粘土にわらの繊維片を加えた複合材料の先駆けといつも感慨深く眺めています。時代が下ってガラス繊維強化複合材料でシランカップリング剤による界面の接着が検討され、1980年代にはケースウェスタンリザーブ大学の石田初男先生らのグループにより、界面におけるシランカップリング剤の反応や機能発現メカニズムについて、学問的な研究...

53,000円+税 シーエムシー出版 2020/09
8. 粘着テープ・フィルム市場の全貌 2020 <用途別動向編>

ド粘着テープ  I-10.フッ素樹脂粘着テープ 【両面テープ】  II-1.不織布両面粘着テープ  II-2.ポリエステルフィルム両面粘着テープ  II-3.基材レス両面粘着テープ  II-4.熱接着両面テープ  II-5.PE/PUフォーム両面粘着テープ  II-6.アクリルフォーム両面粘着テープ調査項目 A.分野・用途別粘着テープ・フィルム市場編※  1.製品概要   1)製品概要 ...

150,000円+税 富士経済 2020/08
9. 高機能化が進むエポキシ樹脂の最新動向

能化研究開発動向3.1 ナノコンポジット化によるエポキシ樹脂の高機能化3.2 ポリマーアロイによる高機能化3.3 耐熱性の向上3.4 高熱伝導化3.5 強靭化3.6 低誘電化3.7 難燃化3.8 接着性の改良3.9 柔軟性の向上3.10 低塩素化エポキシ樹脂の研究開発第4章 特徴あるエポキシ樹脂4.1 脂環式エポキシ樹脂の技術動向4.2 熱可塑性エポキシ樹脂4.3 撥水性エポキシ樹脂第...

95,000円+税 住ベリサーチ 2020/07
10. ポリウレタン原料・製品の市場 2020

2020イソシアネート、ポリオール、界面活性剤、難燃剤など原料・添加剤の市場動向を詳述!自動車軽量化の軟質ウレタンフォームと断熱材の硬質ウレタンフォーム!需要拡大の塗料、接着、シーラント、エラストマー!堅調な建築資材、寝具、家具、人工皮革、スポーツ用具、医用材料!価格77,000円(税抜 70,000円)出版社シーエムシー出版発行日2020年06月30日体裁B5判、29...

70,000円+税 シーエムシー出版 2020/06
11. リグニン利活用のための最新技術動向

/モデル化合物/熱分解/超・亜臨界流体/イオン液体/電解酸化/高活性水蒸気/植物同時酵素糖化粉砕/パルプ化反応/改質リグニン/電磁波触媒反応/電気二重層キャパシタ/接着剤/エポキシ樹脂/フェノール樹脂/変性リグニン/フェノキシ樹脂/難燃性樹脂/リグニンスルホン酸塩/鉛電池/人工漆/cis,cis-ムコン酸/濃硫酸処理著者一覧梅澤俊明京都大学福...

66,000円+税 シーエムシー出版 2020/03
12. ラジカル重合を中心としたポリマー・微粒子・コーティング材の合成、応用、トラブル対策

安定剤、重合禁止剤、光重合開始剤、酸塩基発生剤、他◆各種用途とその最新事例◆ ・水溶性ポリマー、生分解性ポリマー、マイクロカプセル、コア-シェル材料、(水性)塗料、接着剤、UV硬化材料、DDS(ドラッグデリバリーシステム)、他◆製造や評価、トラブル対策◆ ・重合速度、効果物物性の試験評価 ・ラジカル重合とグラフト化の併用 ・【事例...

80,000円+税 技術情報協会 2020/02
13. 炭素繊維複合材料(CFRP/CFRTP)関連技術・用途市場の展望 2020

連部品・装置市場編(24品目)PAN系炭素繊維(レギュラートウ、ラージトウ)、マトリクス樹脂/添加剤(PES)、中間基材(プリプレグ、ペレット/シート、ラミネート)、CFRP、CFRTP、接着剤、工程紙・フィルム、リサイクル炭素繊維/端材利用CFRP/CFRTP、自動積層装置、TFP(Tailored Fiber Placement)装置、CFRP/CFRTP成形加工装置、3Dプリンタ/付加製造装置、ウォータージェット、ドリ...

180,000円+税 富士経済 2020/02
14. ポリマーアロイ・ポリマーブレンド ―設計技術と実用化事例―

3 非相溶系アロイの物性3.1 力学モデル(相分離構造と物性の関係)【第III編 高機能化】第1章 ポリマーブレンドにおける高分子の高性能化1 はじめに2 二相系ブレンドの界面の接着3 相反転4 ミクロ相分離構造の制御5 相溶性ブレンドの光学特性6 ブリードアウト現象7 結晶化第2章 ポリマーブレンドによる熱可塑性樹脂の成形加工改質1 はじめに2 相溶系...

53,000円+税 シーエムシー出版 2020/02
15. ノボラックレジスト材料とプロセスの最適化

トパーティクル3.2 レジスト感度の変動3.3 レジストと基板との接着性3.3.1 接着性に影響を及ぼす要素3.3.2 表面自由エネルギー(基板表面へのぬれ性)3.3.3 表面自由エネルギーに関係して塗布時に不良を発生する例。3.3.4 基板との接触面積3.3.5 塗布膜中の内部応力3.3.6 SiO2基板上での現象3.3.7 接着性の改善処理第8章 最後に1. はじめに2. GCA社の歴史3. GCA社ス...

45,000円+税 S&T出版 2020/01
16. 2020年 自動車室内の快適性向上技術と市場展望

 2.加飾フィルム  3.吸音材  4.制振材  5.良触感樹脂  6.ソフトフィール塗料  7.断熱材  8.遮熱材  9.消臭剤  10.防汚剤  11.抗菌剤・抗ウイルス剤  12.低VOC製品(接着剤・塗料・テープ)調査項目 A.五感訴求技術市場編  1.技術概要  2.五感訴求技術の市場規模推移と今後の市場予測(2017年実績~2022年予測、2025年予測、2030年予測)  3.自動運...

150,000円+税 富士経済 2019/11
17. 自動車用ケミカル&マテリアル市場調査総覧 2020

ック5品目軟鋼・高張力鋼・ホットスタンプ材、アルミニウム合金板、マグネシウム合金、タイヤ用シリカ、窒化ケイ素・炭化ケイ素III.加工品・応用素材8品目構造用接着剤、内装用接着剤、電子部品用接着剤、ガラス中間膜、シート表皮材・内装表皮材、自動車用放熱材、高周波対応部材、モーター/コイル用巻線合計45品目-調査項目 1.製品概要 2.トレンドと市場の...

150,000円+税 富士キメラ総研 2019/10
18. 発泡プラスチックの技術と市場 2019

塑化能力向上のための新規スクリューデザイン8 まとめ第7章 硬質ポリウレタンフォーム断熱材1 はじめに2 硬質ウレタンフォームの特長2.1 用途に応じた製品設計が可能2.2 自己接着力がある2.3 耐薬品性2.4 耐熱性2.5 燃焼性3 硬質ウレタンフォームの種類4 硬質ウレタンフォームの用途5 硬質ウレタンフォームの建築断熱仕様事例6 硬質ウレタンフォームの種...

80,000円+税 シーエムシー出版 2019/10
19. 自動車内装材とインテリアの快適性向上

トメルト接着剤の特性と自動車内装用接着剤への応用1.ホットメルト接着剤1.1 ホットメルト接着剤とは1.2 ホットメルト接着剤の分類1.3 非反応型と反応型の比較2.ドアトリム加飾用接着剤2.1 ドアトリム加飾用接着剤の歴史2.2 真空成形工法2.3 真空成形工法へのホットメルト接着剤適用課題2.4 プレス成形工法2.5 プレス成形工法へのホットメルト接着剤適用課題...

80,000円+税 技術情報協会 2019/09
20. 5G対応に向けた部材・材料・デバイス設計開発指針

ュールの構造2.基材の誘電率とミリ波特性3.基材の誘電正接とミリ波特性おわりに第2項 接着性・分散性に優れる高速・高周波向けフッ素系プリント基板用材料の技術開発はじめに1.一般的なフッ素系材料の特性(フッ素樹脂の特性を中心に)2.フッ素樹脂の長所と短所3.接着性・分散性に優れるフッ素樹脂<Fluon+EA-2000>(一般的フッ素樹脂との比較)4.既存低損...

50,000円+税 情報機構 2019/09

1-20 /280 前の一覧次の一覧