該当する情報は 294 件ありました。

1-20 /294 前の一覧次の一覧

タイトル 価格 出版社 発刊日
1. 自動車室内の静粛性向上と、防音・防振技術、材料の開発

の振動による材料内部のエネルギ消散第9節 構造接着剤による自動車部材の制振技術の可能性1.自動車用構造接着剤1.1 ヘミング用接着剤1.2 ウェルドボンド剤1.3 マスチックシール剤2.自動車における制振材の使用2.1 構造接着剤による制振構造3.制振、防振の理論3.1 制振性3.2 防振性4.制振接着剤の設計5.二成分系制振性接着剤の設計6.添加剤による制振性の付与第10節 連続...

80,000円+税 技術情報協会 2021/09
2. マテリアルズインフォマティクスのためのデータ作成とその解析、応用事例

マティクスを応用した細胞接着制御界面デザイン1.細胞接着制御を目指した足場材料開発1.1 足場材料における細胞接着の制御1.2 細胞接着制御分子としてのペプチドとインフォマティクス解析への展開1.3 機能性ペプチドと高分子材料を用いた細胞接着制御界面デザインの難しさ:組合せの問題1.4 機能性ペプチドと高分子材料を用いた細胞接着制御界面デザインの難しさ...

80,000円+税 技術情報協会 2021/07
3. 電子機器の放熱・冷却技術と部材の開発

ースタイプ4.2 液状硬化型タイプ4.3 低硬度ゲルタイプ4.4 高硬度ゴムタイプ5. 高機能タイプ5.1 高耐熱TIM5.2 低比重TIM5.3 低誘電TIM5.4 電磁波吸収TIM第4節 パワーデバイス向け高耐熱高放熱接着シートの開発と適用1.高耐熱樹脂の特徴2.シートの高放熱化3.金属基板への放熱シートの適用第5節 ナノファイバーの放熱シートへの応用1.エレクトロスピニング法を利用し...

80,000円+税 技術情報協会 2021/07
4. UV硬化樹脂の開発動向と応用展開

UV硬化樹脂の開発動向と応用展開〇材料・硬化技術・装置・評価など、高性能・高品質な硬化物を得るための要素技術〇コーティング・インク・接着剤・ナノインプリント・3Dプリンタ等の応用技術動向価格55,000円(税抜 50,000円)出版社サイエンス&テクノロジー→E-mailまたは郵送DM案内登録会員価格:47,500円+税発刊日2021年6月29日体裁B5判並製本 239頁ISBNコード978-4-86428-2...

50,000円+税 サイエンス&テクノロジー 2021/06
5. プラスチックリサイクルの技術開発とその取り組み、規制・施策動向、将来展望

技術開発はじめに1.複層フィルム包材の高純度マテリアルリサイクル 1.1 OPP/脱墨アンカー剤/インキ/脱離ラミネート接着剤/CPP1.2 PET/インキ/脱離ラミネート接着剤/PE2.プラスチックリサイクルを促進するモノマテリアル包材用のバリア補完接着剤の開発 2.1 モノマテリアル包材の課題2.2 モノマテリアル包材への材料提案3.包材のプラスチック使用量削減を実現す...

50,000円+税 AndTech 2021/06
6. 高分子材料の劣化・変色対策

例4.加水分解性樹脂の劣化防止4.1 加水分解性樹脂4.2液状シリコーンゴムによる加水分解性樹脂の劣化防止5.加水分解性樹脂用液状シリコーンゴム5.1 SLJ 40815 A/Bの特徴5.2 SLJ40815 A/Bの接着性5.3 SLJ40815 A/Bの難燃性第12節 耐光性や耐薬品性に優れたポリ乳酸複合材の開発と電子機器への利用1.難燃性ポリ乳酸複合材の開発2.難燃性ポリ乳酸の耐光性、耐薬品性、表面硬度、抗...

80,000円+税 技術情報協会 2021/05
7. UV・EB硬化技術の最新開発動向

射を行うことにより、瞬時に3次元架橋構造を形成させる技術である。一般に、その工程を目にすることはほとんどないが、産業界では極めて重要な役割を担っており、インキ、塗料、接着剤、エレクトロニクス関連部材、自動車関連部材の製造、コーティング等に欠くことのできない技術となっている。UV・EB硬化技術がなければ、製造プロセスの多くが成立しないといっ...

57,000円+税 シーエムシー出版 2021/03
8. 2021年 光機能材料・製品市場の全貌

野に拡大する感光性材料の最新市場と注目用途、メーカー戦略を徹底分析~調査ポイント●新型コロナウイルス感染拡大後の最新世界市場データ●電子材料、コーティング、印刷、粘接着剤の分野を網羅●モノマー、オリゴマー、レジストポリマー、添加剤を細分化●半導体プロセスの微細化に対する材料ニーズの変化●新規用途・グレードの開発状況調査対象A. 感光性...

150,000円+税 富士経済 2021/03
9. 2021年 高機能添加剤・複合材料の現状と将来展望

サンプルPDFデータサービス(FK-Mards)調査概要調査テーマ『2021年 高機能添加剤・複合材料の現状と将来展望』調査目的本市場調査資料では、プラスチックやゴム、塗料やコーティング、接着剤などに強度、耐熱性、難燃性、耐候性など目的に合った付加価値、各種機能を付与できる材料を添加剤と定義付け、市場を調査した。機械的改善、電気的機能、熱的機能、耐候・光...

150,000円+税 富士キメラ総研 2021/03
10. エレクトロスプレー/スピニング法とその応用 ―材料合成・成形・加工技術―

よるマイクロ樹脂型への転写挙動3.5 ES-NFI法と注型法の溶剤の揮発挙動4 結言<フィルター>第8章 エアフィルター1 はじめに2 エレクトロバブルスピニング法2.1 概要2.2 無加圧接着法による圧力損失の低減2.3 メルトブローンとの積層化3 おわりに第9章 水処理フィルター1 はじめに2 濾過処理への応用2.1 使用した濾過フィルター2.2 水透過および濾過試験方...

57,000円+税 シーエムシー出版 2021/03
11. 2021年 粘・接着剤市場の注力用途と環境対応動向

2021年 粘・接着剤市場の注力用途と環境対応動向価格165,000円(税抜 150,000円)出版社富士経済発刊日2021年02月24日体裁A4版 314ページ備考こちらの調査資料には書籍/PDF+データ版セット 209,000円(税抜 190,000円)、ネットワークパッケージ版 330,000円(税抜 300,000円)がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。関連書籍 ・2021年 エンプラ市...

150,000円+税 富士経済 2021/02
12. 接着・接合の支配要因と最適化技術

接着・接合の支配要因と最適化技術価格71,500円(税抜 65,000円)出版社S&T出版発刊日2021年02月05日体裁A4判 270頁ISBNコード978-4-907002-84-8Cコード3058 ※送料・支払い等について 趣旨著者目次書籍趣旨接着・接合技術を提供・使用する側双共に、接着・接合あるいは劣化・剥離を科学的に解明・説明する必要性が高まっています。そこで本書では、既存および先端的な接着・接合...

65,000円+税 S&T出版 2021/02
13. 【デジタルプレス】EV/PHEV充電インフラの国別整備実態と普及計画 2021

PDF 53ページ備考こちらの市場調査資料(デジタルプレス)はPDF(CD-ROM納品)でのご提供となります。冊子体でのご提供はございませんので、ご了承ください。関連書籍 ・2021年 粘・接着剤市場の注力用途と環境対応動向 ・2021年版 機能性高分子フィルムの現状と将来展望 エレクトロニクスフィルム編※送料・支払い等について調査概要目次サンプルPDFデータサービス(FK...

300,000円+税 富士経済 2021/02
14. 2021年版 機能性高分子フィルムの現状と将来展望 エレクトロニクスフィルム編

コートフィルム、OCA、カバーシート・背面板C 半導体(4品目)バックグラインドテープ、ダイシングテープ、ダイボンドフィルム、半導体封止用離型フィルムD 実装(11品目)非導電性接着フィルム(NCF)、異方導電性フィルム(ACF)、FCCL(2層・3層)、低誘電用FCCL基材、伸縮FPC、透明FPC、FPC用離型フィルム、層間絶縁フィルム(アディティブ基板用)、カバーレイフィル...

150,000円+税 富士キメラ総研 2021/01
15. 2021年版 機能性高分子フィルムの現状と将来展望

分野動向(2020年見込)(27)2)フィルムの採用素材一覧(2020年見込)(28)3)ベースフィルムの競合・代替動向(30)4)主要なベースフィルムの厚み別動向(31)5)機能付与材料(接着層、バインダー、他)の採用素材一覧(2020年見込)(32)6)機能付与材料の動向(34)7.技術開発動向(35)1)機能付与技術一覧(35)2)技術的課題および開発の方向性(37)II.集計...

150,000円+税 富士キメラ総研 2020/12
16. 添加剤による高分子材料の高機能化

めに2.2 粘着剤の定義2.2.1 粘着剤の機能2.2.2 粘着剤の分類2.2.3 粘着剤の構成2.2.4 粘着剤の製造2.2.5 粘着剤の塗工2.3 接着の原理2.3.1 接着の機構2.3.2 界面相互作用と凝集力2.3.3 接着の破壊2.3.4 粘着剤の三要素2.4 粘着剤の接着性2.4.1 接着性の発現2.4.2 粘着剤と被着体の界面相互作用2.4.3 粘着剤の粘弾性(レオロジー)2.5 粘着剤の諸物性2.5.1 粘着付与樹脂...

55,000円+税 シーエムシー出版 2020/11
17. 2021 イメージング&センシング関連市場総調査

4品目光学レンズ、ヘッドマウントディスプレイ用レンズ、赤外カメラ用レンズ、光学フィルター光学関連材料4品目レンズ用樹脂材料、光学ガラス、レンズ用コーティング材料、光学接着剤光学関連装置2品目射出成形機、光学薄膜形成装置画像認識関連ソリューション事例4品目画像外観検査、検温ソリューション、社会インフラモニタリング、姿勢推定合計46品目-2)調査...

150,000円+税 富士キメラ総研 2020/11
18. ポリウレタンを上手に使うための合成・構造制御・トラブル対策及び応用技術

 接着剤としての特性と利用法 1231. はじめに 1232. ウレタン系接着剤の定義 1233. ウレタン系接着剤の歴史 1244. ウレタン系接着剤の原料と製造法2) 1264.1 ウレタン系接着剤の原料 1264.2 ウレタン系接着剤の製造法 1265. ウレタン系接着剤の各論 1275.1 溶剤形 1285.2 水性形ウレタン系接着剤 1295.3 ホットメルト形16~18) 1325.4 反応形接着剤2) 1326. ウレタン系接着剤...

60,000円+税 R&D支援センター 2020/10
19. 自動車樹脂化の最新動向

管のプラスチック化1.4 快適性/音~プラスチックギアによる静音化1.5 おわりに2 自動車軽量化に向けた異種材構造用接着剤の開発2.1 はじめに2.2 多相化技術によるエポキシ樹脂系構造用接着剤の設計2.3 弾性接着剤とは2.4 異種材構造用接着剤としての適用検討2.4.1 エポキシ樹脂、シリコーン樹脂の比率を変えることにより相構造を変化させる。2.4.2 変成シリコ...

63,000円+税 シーエムシー出版 2020/10
20. シランカップリング剤の最新技術動向

目にする日干しレンガは、粘土にわらの繊維片を加えた複合材料の先駆けといつも感慨深く眺めています。時代が下ってガラス繊維強化複合材料でシランカップリング剤による界面の接着が検討され、1980年代にはケースウェスタンリザーブ大学の石田初男先生らのグループにより、界面におけるシランカップリング剤の反応や機能発現メカニズムについて、学問的な研究...

53,000円+税 シーエムシー出版 2020/09

1-20 /294 前の一覧次の一覧