該当する情報は 103 件ありました。

1-20 /103 前の一覧次の一覧

タイトル 価格 出版社 発刊日
1. 車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2018 下巻:ECU関連デバイス編

市場定義(3)2.車載電装デバイス&コンポーネンツ全体市場概況(5)3.ECUの市場規模推移(9)4.ECU構成デバイスの市場規模推移(17)5.ECUの現状と方向性(20)6.パワーデバイスおよび放熱技術採用動向(33)7.トピックス(36)II.ECU編(41)1.パワートレイン系ECU(43)2.HV/PHV/EV/FCV系ECU(52)3.走行安全系ECU(62)4.ボディ系ECU(73)5.情報通信系ECU(82)6.スマートセンサー/ア...

120,000円+税 富士キメラ総研 2018/03
2. 2018年版 次世代パワーデバイス&パワエレ関連機器市場の現状と将来展望

ボンディングペースト  8.はんだ  9.シンタリング接合材  10.リードフレーム用条材  11.ボンディングワイヤ  12.封止材料  13.セラミック基板  14.金属放熱基板  15.放熱シート  16.放熱グリース  IV.パワーデバイス製造装置編  1.エピ膜成長装置  2.GaN向けMOCVD  3.CMP装置  4.プラズマCVD  5.コータ/デベロッパ  6.露光装置  7.イオン注入...

150,000円+税 富士経済 2018/02
3. 2018年 エレクトロニクス先端材料の現状と将来展望

シブル銅張積層板、カバーレイフィルム、層間絶縁フィルム(アディティブ基板用)、ドライフィルムレジスト、ソルダーレジスト、放熱メタル基板・放熱樹脂基板、放熱シート・フェイズチェンジシート、放熱接着剤・放熱グリース、放熱ギャップフィラー(液状)、グラファイトシート、電磁波シールドフィルム、ノイズ抑制シート、フィルムコンデンサー、積層セラミ...

120,000円+税 富士キメラ総研 2018/01
4. 蓄熱システム/蓄熱材料の実用化技術

糖アルコール5.蓄熱材料に関するその他の計算科学的研究6.おわりに第3章 応用事例第1節 地域エネルギー利用(廃棄物処理施設)1.はじめに2.システムの概要2.1 蓄熱機構2.2 放熱機構3.蓄熱装置の種類と利用方法3.1 蓄熱コンテナの形状、重量、サイズと輸送車両3.2 輸送車両(輸送式)3.3 蓄熱コンテナ内の熱交換方式3.4 潜熱蓄熱材と熱媒体3.5 法令面3.5.1...

50,000円+税 S&T出版 2018/01
5. ZEV&EV電池テクノロジーII 2018

構成と動作1.1.3 リチウムイオン電池(セル)の特徴(1)1.1.4 リチウムイオン電池(セル)の特徴(2)1.2 円筒、角型、平版(ラミネート)型ほか1.2.1 セルの電極構造と熱伝導(放熱)1.2.2 セルの形態、平板(積層)、円筒と角槽1.2.3 大型リチウムイオン電池(セル)1.2.4 函体収納型リチウムイオン電池の形状1.2.5 トヨタPRIUS HV20160.745kWh1.2.6 函体収納セルの接続...

80,000円+税 シーエムシー・リサーチ 2017/11
6. 異種材料の接着・接合技術とマルチマテリアル化

材料間の接合2.1 常温接合技術によるセラミックス材料とSiの接合2.2 化合物半導体材料への適用2.3 表面活性化法を適用したSiO2/Si常温接合第4節 高出力半導体デバイスにおける高放熱構造を実現する常温接合技術1.接着層材料および厚さが熱抵抗に及ぼす効果2.直接ウェハ接合3.Au薄膜を介したウェハ接合第5節 シリコン基板上へのIII-V族半導体の低温接合技術1.シリコ...

80,000円+税 技術情報協会 2017/10
7. 2017年 熱制御・放熱部材市場の現状と新用途展開

2017年 熱制御・放熱部材市場の現状と新用途展開価格150,000円+税出版社富士経済発刊日2017年7月3日体裁A4版 254ページ備考こちらの調査資料にはPDF/データ版 160,000円+税、書籍版+PDF/データ版セット 180,000円+税、ネットワークパッケージ版 300,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。関連書籍 ・粘着剤&粘着テープ・フィル...

150,000円+税 富士経済 2017/07
8. 2017 エレクトロニクス実装ニューマテリアル便覧

張積層板、ガラス基材銅張積層板、フレキシブル銅張積層板、ドライフィルムレジスト、層間絶縁フィルム、圧延銅箔、電解銅箔、金めっき、銅めっき熱/ノイズ対策材料5品目放熱シート、放熱グリース、グラファイトシート、電磁波シールドフィルム、ノイズ抑制シート実装関連装置9品目マウンター(高速機)、マウンター(中・低速機)、マウンター(多機能機)、レーザー...

120,000円+税 富士キメラ総研 2017/07
9. 2017年 パッケージングマテリアルの現状と将来展望

は書籍版+PDF版セット 140,000円+税、ネットワークパッケージ版 240,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。関連書籍 ・2017年 熱制御・放熱部材市場の現状と新用途展開 ・自動車用ケミカル&マテリアル市場調査総覧 2017 ※送料・支払い等について調査概要目次サンプルPDFデータサービス(FK-Mards)調査概要調査テーマ『2017年 ...

120,000円+税 富士キメラ総研 2017/07
10. 2017年 高機能添加剤・ハイブリッドマテリアルの現状と将来展望

(7品目)消泡剤、発泡剤、熱膨張性マイクロカプセル、抗菌剤、消臭剤、防曇剤、医薬品添加剤G.応用用途・ハイブリッド製品編(7品目)長繊維コンパウンド(LFT)、CFRP・CFRTP中間基材、放熱コンパウンド、導電ゴム・エラストマー、ボンド磁石、熱電変換材料、高機能トナー材料調査項目 ■添加剤・フィラー編  1.製品概要  2.主要参入企業動向  3.市場動向 ...

150,000円+税 富士キメラ総研 2017/06
11. ポリイミドの機能向上技術と応用展開

設計/評価/透明化/高耐熱化/低熱膨張化/複合化・アロイ化/微粒子化/吸湿化/自己組織化/熱可塑性/感光性/多孔性/耐候性/難燃性/ガス透過・分離性/電気・電子材料/放熱材料/宇宙・航空用材料/マトリックス樹脂/CFRP /グラファイト/フォトレジスト/FO-WLP/フィルム/リチウムイオン電池/燃料電池/液晶ディスプレイ/有機ELディスプレイ/フレ...

74,000円+税 シーエムシー出版 2017/04
12. 特許から見た放熱有機材料の最新動向III

放熱有機材料の最新動向III価格54,000円(税抜価格 50,000円)出版社住ベリサーチ発行日2017年3月体裁A4判 240ページ送料無料※送料・支払い等についてはじめに目次はじめに本レポートは好評をいただいている調査研究レポート「特許から見た放熱有機材料の最新動向」シリーズの続編(III)として発刊するものです。パワー半導体のパッケージに代表されるように、放熱有...

50,000円+税 住ベリサーチ 2017/03
13. ZEV規制とEV電池テクノロジー

構成と動作1.1.3 リチウムイオン電池(セル)の特徴(1)1.1.4 リチウムイオン電池(セル)の特徴(2)1.2 円筒、角型、平版(ラミネート)型ほか1.2.1 セルの電極構造と熱伝導(放熱)1.2.2 セルの形態、平板(積層)、円筒と角槽1.2.3 大型リチウムイオン電池(セル)1.2.4 函体収納型リチウムイオン電池の形状1.2.5 トヨタPRIUS/HV/2016 0.745kWh1.2.6 函体収納セルの...

120,000円+税 シーエムシー・リサーチ 2017/03
14. 車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2017 下巻:ECU関連デバイス編

市場定義(3)2.車載電装デバイス&コンポーネンツ全体市場概況(5)3.ECUの市場規模推移(9)4.ECU構成デバイスの市場規模推移(18)5.ECUの現状と方向性(22)6.パワーデバイスおよび放熱技術開発動向(36)7.トピックス(39)II.ECU編(43)1.パワートレイン系ECU(45)2.HV/PHV/EV/FCV系ECU(56)3.走行安全系ECU(67)4.ボディ系ECU(79)5.情報通信系ECU(90)6.スマートセンサー/アク...

120,000円+税 富士キメラ総研 2017/03
15. 先端部材への応用に向けた最新粉体プロセス技術

属/合金/軽金属/セラミックス/粉砕/ビルドアップ/プロセス/焼結/摩擦攪拌/フィラー/3Dプリンタ/表面改質/MEMS/積層造形/電子機器/基板/感光性レジスト/LTCC/AlN/放熱/電池/電極材/正極活物質/CNF/軽量著者一覧内藤牧男大阪大学勝山茂大阪大学堀田裕司(国研)産業技術総合研究所横井敦史豊橋技術科学大学武藤浩行豊橋技術科学大学加納純也...

74,000円+税 シーエムシー出版 2017/03
16. 2017年版 次世代パワーデバイス&パワエレ関連機器市場の現状と将来展望

  7ダイボンディングペースト  8はんだ  9焼結型素子接合材  10リードフレーム用条材  11ボンディングワイヤ  12封止材料  13セラミック基板  14金属放熱基板  15放熱シート  16放熱グリース  ■パワーデバイス製造装置  1エピ膜成長装置  2GaN向けMOCVD  3CMP装置  4プラズマCVD  5コータ/デベロッパ  6露光装置  7イオン注入装置 ...

150,000円+税 富士経済 2017/02
17. 放熱・高耐熱材料の特性向上と熱対策技術

●「高熱伝導性」と「絶縁性」の両立●200℃以上でも使用できる高耐熱樹脂→「パワー半導体」「車載電子製品」向け熱対放熱・高耐熱材料の特性向上と熱対策技術~フィラー、封止材料、基板、シート、接着・接合材料~価格80,000円+税出版社技術情報協会発刊日2017年01月31日体裁A4判 682ページISBNコード978-4-86104-639-1商品コード1877 ※送料・支払い等について 執筆者...

80,000円+税 技術情報協会 2017/01
18. 高熱伝導樹脂の設計・開発

s小型軽量化する電子機器、次世代自動車、照明等で大きな課題となっている放熱問題!放熱のボトルネックである熱伝導率の小さい絶縁材料に、高熱伝導性を付与する!高分子の熱伝導現象、熱伝導率の測定方法、高分子/フィラー/コンポジット材料それぞれの高熱伝導化、応用分野での放熱設計について解説!価格72,000円+税出版社シーエムシー出版発行日2016年12月2...

72,000円+税 シーエムシー出版 2016/12
19. 世界の炭素繊維・応用製品の市場実態と展望 2017

空機3.2 ロケット・人工衛星3.3 ヘリコプター3.4 ジェットエンジン4 土木建築分野4.1 補強材4.2 建築資材4.3 橋梁5 一般産業用5.1 工作機械5.2 風力発電5.3 燃料電池5.4 リチウムイオン電池5.5 放熱部材5.6 電線5.7 耐圧容器5.8 海底油田5.9 コンポジットロール5.10 医療機器5.11 モバイル機器筐体5.12 ロボットハンド5.13 カーボンブレーキ5.14 断熱材5.15 電磁波シールド特性第5章 航空機用CF...

90,000円+税 シーエムシー・リサーチ 2016/11
20. リチウムイオン電池の製造プロセス&コスト総合技術 2016

版、端子構造と放熱性1.2.2.1 セルの構造と熱伝導1.2.2.2 ラミネート型セルの発熱挙動1.2.2.3 セルの外装材と電極構造1.2.2.4 セルの形式(1)電極体と集電方法1.2.2.5 セルの形式(1)電極端子と外装材1.2.2.6 セルの集電長と負極面積1.2.2.7 ラミネートセルのモジュール化と放熱1.2.2.8 大型ラミネートセルの放熱方法(1)1.2.2.9 大型ラミネートセルの放熱方法(2)1.2.2.1...

120,000円+税 シーエムシー・リサーチ 2016/08

1-20 /103 前の一覧次の一覧